2012年10月11日

新商品です








ポークルーラードwith べーコン、スイートポテト&アップル 368g





ポーク, ポークスープ, 野菜スープ, ポークレバー, 卵白, ヒヨコマメ, 天然ポークフレイバー,炭酸カルシウム, 亜麻仁,べーコン,スイートポテト,グァーガム,アルファルファ(日光乾燥),アップル,ほうれん草, 食塩, トリポリリン酸ナトリウム,カラゲナン,亜麻仁オイル,塩化カリウム,ブルーベリー,クランベリー, ,セージ乾燥チコリ,ラズベリー,塩化コリン,タンパク質キレート鉄,タンパク質キレート亜鉛,ビタミンE,タンパク質キレート銅,タンパク質キレートマンガン,リボフラビン,亜セレン酸ナトリウム,ヨウ素酸カルシウム,チアミン,ビタミンA,ビタミンB12,ヨウ化カリウム,ビオチン,ビタミンD3.


粗蛋白質 9.5%(以上)
粗脂肪 6.0%(以上)
粗繊維 1.5% (以下)
水分 82.0% (以下)
オメガ3脂肪酸 0.25%(以上)
オメガ6脂肪酸 1.25%(以上)
代謝エネルギー97.5kcal/100g


安全で栄養バランスが良いフードを適量食べること。

適度な運動をすること。

犬の生活習慣を改善すると、健康に良いはずです。

フードは重要ですよ!!



CIMG0104.JPG


原材料の欄は一応見ていたが、よくわからずフードを選んでいたという飼い主さんが多く、

酸化防止剤というのも併記はされているので薬品であるというのは、

わかると思いますが、安全な量でしょと思っている飼主さんや、

「いいフード・安全な高品質フード・獣医さんも薦める・食品基準内
だから」と説明されたからという人もいらっしゃいます。

なにを選ぶか、なにを食べさせるかは、もちろん飼主さんの自由。

知らずに選ぶのと知ってて選ぶのは意味が違うと思います。

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

logo2kid.JPG



ニックネーム Buddy Dog at 10:49| ドッグフードの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事