foodlabo.bmp


今あなたの横にいる愛犬に本当に愛情があるならば、健康に気を使ってあげて下さい。

なるべく最後まで自力で歩ける体を維持してあげて下さい。

なるべく最後まで目が見える状態で居させてあげて下さい。

体中がかゆくて、かきむしりながら死んでしまう姿を見ないようにして下さい。

寿命を迎える前に臓器がボロボロになって、「薬漬け」になってしまうようなことはしないで下さい。

大切な「命」だという事を忘れないで下さい。

今後、少しでも多くの飼い主さんに「犬だって食べる物が一番大切なんだ」という意識を持って頂けるよう願っています。

本当に安心して与えることの出来るドッグフードなど、ほんの一握りしかありません。

そのほんの一握りのドッグフードを探すしか大切な愛犬を健康に導く方法はないのです。

フードは飼い主の責任で選ばなければいけませんね!

大切な家族の愛犬のためにも、飼主さんがもっとフードの知識を高め、より安心できるフードを選んで、
健康を管理してあげて下さい。






Twitterボタン
Twitterブログパーツ






2012年06月05日

鯨ジャーキーの試食 美味しそうでした





鯨肉は、低カロリー・低脂肪・高タンパクで今、注目をされているヘルシー食材です。

動脈硬化を防ぐオメガ3系の脂DPAが、なんと魚の10倍!

○特徴

高級食材の鯨の赤身肉を贅沢にスライスにし乾燥をしました。

サクサクとした食感で、栄養補給にぴったりです。



◆鯨肉は、低カロリー・低脂肪・高タンパクで今、注目をされているヘルシー食材です。

鯨には、さまざまな栄養素があり中でも、アミノ酸物質「バレニン」は体脂肪を効率よく燃やし疲労物質の発生を抑えるとともに、疲労回復効果が期待出来る事で注目すべき栄養源として今、話題になっております。



◆鯨の脂にはαリノレン酸やDHA・EPAなどオメガ3系の脂が多く含まれます。

魚由来のコラーゲンは動物由来のコラーゲンよりも分子量が小さく吸収しやすい性質があります。
また、動脈硬化を防ぐDPAが、なんと魚の10倍も多く含まれている事がわかっています。
オメガ3の脂は脳の機能との関係も深いため、集中力をあげたり、イライラを解消したりする効果や、悪玉コレステロールを分解し、血液をサラサラにする効果やもあると言われています。



◆さらに、アレルギー症状をおこすことが少なく、食物アレルギーに悩む愛犬にとっては重要なタンパク源となります。



乾燥させただけの無添加おやつ (薬品等不使用)です。(1kgを作るのに約5kgの生魚を使っています)



安全で栄養バランスが良いフードを適量食べること。

適度な運動をすること。

犬の生活習慣を改善すると、褪色・抜毛は少ないはずです。

幼稚園のおともだちはフードを変えて色が濃くなりました。

buddyは長年の脱毛から発毛へ変わりました。

フードは重要ですよ!!



CIMG0104.JPG


原材料の欄は一応見ていたが、よくわからずフードを選んでいたという飼い主さんが多く、

酸化防止剤というのも併記はされているので薬品であるというのは、

わかると思いますが、安全な量でしょと思っている飼主さんや、

「いいフード・安全な高品質フード・獣医さんも薦める・食品基準内
だから」と説明されたからという人もいらっしゃいます。

なにを選ぶか、なにを食べさせるかは、もちろん飼主さんの自由。

知らずに選ぶのと知ってて選ぶのは意味が違うと思います。

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

logo2kid.JPG



ニックネーム Buddy Dog at 15:55| ドッグフードの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事